乳輪や乳首の黒ずみをピンクにするクリーム

乳輪、乳首の黒ずみを薄くピンクにするならこのクリーム!

乳輪、乳首の黒ずみをピンクにするならこのクリームを使え!

それぞれ特長があるので、まずはお試ししてみて自分に合うクリームを選んでみてください。

いずれのクリームも医薬部外品です。安心して使えますね!
※「医薬部外品」とは「予防効果や、医薬品よりは緩和だが人体に何らかの改善効果をもたらすもの」として厚生労働省よりその効果効能が認められているもの。個人差はあるので100%保証、という意味ではないです。


薬用美白セラム【ピンキーファインリー】

◆セールスポイント◆
メラニン増加による乳首や乳輪の黒ずみを防ぎ、より理想に近づけてくれます。
ジェル状のセラムだから塗った感じが軽く外出先でも気軽にサッと使うことができ、 すぐに下着を着ることができるのが特徴。
乳首以外でもデリケートゾーンやひじ等、 別の部位の黒ずみでも使用する事が可能な医薬部外品として認可済みの”無添加”薬用美白セラム。
美白効果の高いアルブチンとメラニン生成に関連するエンドセリンの活動を抑制するカモミラエキスという2つの成分が活躍。
180日間返金保証の安心感と自信!

◆おすすめのユーザー◆
乳首の黒ずみで悩む10~30代女性向けの商品です。
平均的には20代後半。
【おなやみの症状】
・温泉などで乳首の色を指摘されショックを受けた方。
・黒いと遊んでると勘違いされるのが嫌で恋愛に積極的になれない方。
・妊娠をきっかけにホルモンバランスが変化し、元々乳首の色が薄かった方が急激に黒ずんだり、母乳を与える時の刺激で黒ずむこともあります。
・レーザー手術は高くて手が出せないから気軽な値段で黒ずみを防ぎたい方。
個人差はありますが、お出かけなど予定の3ヶ月前には継続使用をスタートするとよいでしょう。

◆おすすめポイント◆
40%OFFの定期購入が買いやすくて助かります。
継続的に使う事で黒ずみの原因のメラニンを防ぎ、より効果を実感する事ができます。


薬用美白セラム【ピンキーファインリー】の公式サイトはこちら!




薬用美白クリーム【ホスピピュア】

◆セールスポイント◆
湘南美容外科クリニックと共同開発した薬用美白クリーム
女性の肌やさまざまな悩みに応えてきている美容のプロである湘南美容外科クリニックとの共同開発で、研究開発担当の藤瀬医師が女性の肌とそれにあった成分等を追及し研究に研究を重ねて作られた商品。
無添加処方
朝晩一日2回、気になるところに塗るだけ。
トラネキサム酸が黒ずみができる前にメラノサイトへの刺激因子の活動を抑制。
メラノサイトで生まれたメラニンに働きかける多数の成分が配合されている。


◆ターゲットユーザー◆
【女性】全世代
【こんなひとにおすすめ】
・乳首・乳輪など肌の敏感な部分にお悩み方
・わきやひじ、Vラインなどのデリケートなところの黒ずみにお悩みの方
・顔のくすみ・シミにお悩みの方


◆チェックポイント◆
・自社モニター調査でも94%の満足度
・月々5500円とお手頃価格で利用できる
・安心の90日間返金保証付き
・バストトップやデリケートゾーンはもちろん体中に使える
・医薬部外品なので安心


薬用美白クリーム【ホスピピュア】の公式サイトはこちら!



薬用美白クリーム【ホワイトラグジュアリープレミアム】

◆セールスポイント◆
多くの女性が抱えている「乳首・乳輪の黒ずみ」の悩み。 そんな誰にも言えない悩みを持つ女性を応援する、美白・美容成分を贅沢に配合した 「ホワイトラグジュアリープレミアム」。
「ホワイトラグジュアリープレミアム」は、≪医薬部外品≫の認可も下りており、 浸透力は保証済み!
3つのビタミンCが美白効果の秘密。即効性の生ビタミンC(アスコルビル酸Na)、水溶性のビタミンC(リン酸アスコルビル酸Mg)、油溶性のビタミンC(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)という3つのビタミンCで肌の奥のメラノサイトまで浸透、メラニンの生成や増加を抑える仕組み。
さらに乳首の他にも、デリケートゾーンやひじ等のカラダの黒ずみにも使用可能!
デリケートな部分のケアに使用する商品のため、製造基準にはこだわり、 肌に刺激を与えるものは一切使用していない。敏感肌でも使える無添加仕様。
美白のみならず、カラダのことを考えたクリーム

◆ユーザーイメージ◆
【女性】 10代・20代・30代・40代
・乳首・乳輪・デリケートゾーンの黒ずみにお悩みの人
・その他(脇・ヒジ・ヒザ)の黒ずみにお悩みの人
・シミ、そばかすにお悩みの人
・男性からの印象、に悩む人
約95%の人が美白を実感!



薬用美白クリーム【ホワイトラグジュアリープレミアム】の公式サイトはこちら!

もっと強力な美白クリームはないの?ハイドロキノンは?

どんなコスメでも医薬品でもそうですが、美白クリームも効果が出てくるまでには、どうしても時間がかかります。
これはクリーム自体の効果発揮までに時間が掛かるということと、一方で人間の身体も細胞が生まれ変わっていくにはどうしても時間が必要です。
女性であれば、お肌も一ヶ月ぐらいの単位で少しづつ生まれ変わっていることはご存知ですよね。
(お肌のターンオーバー)

でも私たちは事情があってお悩みを“早く”解決したいわけですね。
多少のリスクを賭けてでも“早く”間に合わせたい・・・
人生にはそんな時が、時々訪れるものですね。

上記に紹介している美白クリームたちは、安全性が高いのは確かです。
が、言い方を代えると、効果は控えめで、結果的に時間もかかってしまうわけです。
「なんとか、少しでも早く!」ということであれば、多少のリスクも自己責任ということで、少し強い成分が配合されているクリーム等を使ってみるという手はありますね。

美白というか漂白という方が正しい、そんな効能をもつ「ハイドロキノン」というすこし強い効能をもつ成分があります。
もともと皮膚の薬として開発され、配合量が多いものは病院でお医者さんから処方される薬として扱われているものです。
このハイドロキノンは配合量を抑えてスキンケアコスメとして、たとえばビーグレンやアンプルールに配合されていたりします。
ただ非常に扱いが難しい成分だと言われています。ビーグレンやアンプルールの美白アイテムは、そこをうまくコーディネート出来ているため、大手ブランドではありませんが非常に人気の高いスキンケアコスメとなっています。

このハイドロキノンを上手に活用すれば、比較的早く望む状況に近づけるかもしれません。

そのハイドロキノン入りのクリームを入手する方法ですが、2つあると思います。

ひとつは美容系に対応している皮膚科のクリニック、美容整形外科、といった病院で、お医者さんに診てもらいながらハイドロキノンを処方してもらうというもの。
要は配合量を高くすれば、効果が出ることは科学的に判明しているのですが、皮膚が保たずに炎症を起こしてしまったり皮が向けてしまったりするわけです。この肌の強さは個人差があるので、ここはお医者さんに経過を診てもらいながらクリームを使っていくということになります。

上記の薬用美白クリーム【ホスピピュア】を共同開発している湘南美容外科では大半の医院でハイドロキノンを処方できます。
湘南美容外科クリニックの公式サイト

また東京都内にある下記のクリニックでは、“東大方式トレチノイン治療”という手法で比較的濃度の高いハイドロキノンを配合した塗り薬を処方してもらえます。
保険診療ではないので、診察料や薬代はそれなりに高くなりますが、専門家のお医者さん(女医)に診てもらいながら、なら安心ですね。

紀尾井町プラザクリニック
http://on-off.info/rfm/kioicho/bust/lp1.html



さて、ハイドロキノンを入手するもう一つの方法は、海外で医薬品として出回っている薬としてのハイドロキノンを、個人輸入のサイトから購入する、というやり方です。これによって高濃度のハイドロキノン配合の薬用クリームは簡単に手に入ることができます。
ただ、肌への影響がどれくらいあるか自分ではわからないと思いますので、ここは自己責任ということになります。
(並行輸入なので、コスト的には通常のコスメを購入するぐらいの感覚で入手可能です)

参考までに下記リンクを紹介しておきます。
「オランダ屋」という個人の並行輸入のお店です。


オランダ屋



実際に買う買わないかはともかくとして、レビューがたくさん投稿されていますので、ハイドロキノンを使った場合の実際や、よくハイドロキノンと一緒に使われるトレチノインクリームについても情報が取れますので、いちど訪問しておくとよいと思います。


ハイドロキノン4%20g1本と、トレチノイン0.025%20g1本のセット




.