乳輪の色をクリームで薄くするには?

乳輪、乳首の黒ずみを薄くピンクにするならこのクリーム!

乳輪、乳首の黒ずみをクリームで薄くする方法

彼氏ができたり、出来そうなタイミングだったりという青春の時期だったりすると・・・
乳首や乳輪のような目立つ特徴的な部分や、体臭などについては「どう思われるかな?」みたいに気になってしまって、夜も眠れなかったり、鏡の前で何度も見なおしたり・・・。

でも・・・。
こんな書き方は叱られるかもしれませんが・・・。

一旦、ステディ(決まった彼氏)が出来てしまったり、結婚までゴールできたりすると、それほど気にならなくなったりする人も多いのではないでしょうか。
なぜならば子供が出来たりすれば、忙しくて、気にしていられる時間もなくなるからです。
仕事も持っていたりすると、なおさらですね。

ですので、そういった一過性の悩み(すいませんw)ならば、市販の弱めの軟膏やクリームで、長期間に渡って使いつづければ、少しづつ変化も出てくると思います。
(バストトップ専用の満足度の高い美白クリームを紹介しています → 乳輪、乳首の黒ずみを薄くピンクにするならこのクリーム!



でも、気の毒なのは体質的に思春期の頃からずっと黒っぽかったりあずき色だったりというように、色がしっかり定着してしまっているような人もいます。
こういった人の悩みは、単に“見える”ということだけでなく、精神的なコンプレックスも根強い状態になってしまっているかもしれませんね。
最終的な目的は、やはりこのコンプレックスから抜け出すこと、ですね。

この場合は、やっぱりしっかり時間を区切って短期で結果を出すようにしていきましょう。
なぜなら人生もっともっと楽しむべきですからね。
いらないコンプレックスはどんどんサヨナラしましょう!

おすすめはハイドロキノン、という美白というより“漂白”機能をもつ成分を配合しているクリームもあるので、これを使うという手があります。
はっきり言いますが、配合量を間違えると赤くなったり、皮が向けたりすることもある成分です。
(配合量の多いクリームは、基本的にはお医者さんが処方するものです)

いまどき、自分で入手も出来ますが、できれば皮膚科(美容外科)の先生に相談しながら使用したほうがいいですよ。

その辺のことも含めて、まとめていますので、そちらのページも読んでみてください。
→「もっと強力な美白クリームはないの?ハイドロキノンは?

ではあなたのコンプレックスが無くなることを祈ってます!





.